彼女が欲しいのに出来ない男の8つの特徴のイメージ画像
私は30歳まで人生をつまらないと感じていました。

ですが、つまらない人生を変えるために色々な行動をした結果「俺にも彼女を作れるんじゃないか?」と思い始めたのです。

私は純粋に彼女が欲しいと思い、活動する事にしました。

そうして色々な事を知り、様々な経験をして行ったのです。

彼女がいない人生はつまらない

私は30歳までモテた事なんてありません。

彼女が欲しい私は、彼女の作り方を色々を調べてみました。

その結果、彼女が欲しいのに出来ない男性にはある程度の特徴がある事がわかったのです。

そんな彼女が欲しいのに出来ない男の8つの特徴がこちらになります。

出会いを増やさない

1つ目は出会いです。
彼女が欲しいと思っていても女性との出会いが無い人は、出会いを増やさないと彼女が出来る可能性が無くなります。
それこそ物理的に不可能になってしまうのです。
なので、何かしらの方法で出会う事が必須となります。

基本的に女性と出会う方法はネット系とリアル系に分かれます。
ネット系では、SNSや婚活系サイトや出会い系サイトやオフ会など。
リアル系では、知人の紹介、合コン、相席屋、街コン、婚活やお見合いパーティ、ナンパ、仕事、習い事など。
現在では様々な方法で女性と会う方法が存在します。

人生つまらないと思っていた私は、これらを利用して出会っている人の事を嫌悪していました。
なので、嫌悪する気持ちは分かるのですが、出会いを増やさないと会話を練習する機会も無いのです。
出会いが無いのに彼女が欲しいのであれば、これらを使う必要性が出てきます。

自分の外見を気にしない

2つ目は外見です。
女性は男性の外見を顔意外の部分でかなり評価します。
なので、今まで彼女が欲しいのに出来なかった男性は、嫌悪されないように髪や服の改善が必須となります。

これを全くせずに女性と出会った私は、会話した瞬間に一発アウトで嫌悪された経験が何回もあります。
彼女が欲しいと思っているのに長期間結果を出せていない人は改善は必須です。

負のオーラを背負っている

3つ目は、いわゆる自信の無さです。
彼女が欲しいという思いは負のオーラをが出やすいです。
負のオーラとは、ネガティブな雰囲気な人や、疲れた感じを全面に出している人の事です。

これは、超重要なので、意識的に改善する必要があります。
彼女が欲しいなら自信を持てと言われても簡単に持てる物では無いですが、自信が無いのを通り過ぎて負のオーラ全開な人は本当にモテません。

お金をケチる

4つ目はお金です。
これは彼女が欲しいのであれば奢った方が良いか、といった話ではありません。
自分を磨く為に使うお金の事です。

私は使った事がありませんが、ダイエットで有名はライザップで本当に結果が出るのは、お金の力で行動していると言っても良い部分が強くあります。

彼女が欲しい気持ちで行動し、すぐに成果を出す人は、自分磨きやファッションや情報に対してお金を使います。

お金は行動力に繋がります。
受け取る側も支払う側も、お金のパワーが重要になります。
なので、嫌儲と言われる考えを持っている方や、お金をケチる人は、結果が出にくくなってしまうので注意が必要になります。

一人で活動しようとする

5つ目は仲間です。
彼女が欲しいと思っている人が行動しようとすると、かなりの確率で孤独に行動を開始するのでは無いでしょうか。
その気持ちは分かりますし、単独行動をしても結果は出るかもしれません。

ですが、今まで彼女が欲しいと思っているのに長期間出来ない人は、同じ目的の人や、成果を出している人からの意見がかなり重要になります。

人生つまらないと思っていた私が30歳を過ぎたのに就職活動や恋愛で成果を出す事が出来たのは、仲間を作ったのが非常に重要でした。
これは様々な事に言えるのですが、一人だけで結果を出そうとすると、どうしても気持ちが萎えてしまうものです。

女性との出会いを増やすだけでなく、男性との出会いも必要なのです。
これを両方行うと、人生が急速に楽しくなる可能性まであります。

一人で行動しない事、性別関係なく出会いを増やす事をオススメします。

ありのままの自分を受けとめてもらおうとする

6つ目は自分を出しまくる人です。
彼女が欲しいと思っている男性でも、もともと尊敬される性格の人や、自分を磨いている人なら大丈夫かもしれません。
それに、最終的にはありのままの自分を出しても大丈夫な相手と結ばれるのが良いのかもしれません。

ですが、彼女が欲しいのに自分を磨こうとしない人は、女性の前でネガティブな態度を取ったり愚痴を言ったり文句を言ったり、逆に神々しい存在だと思い距離を置いたりしてしまう可能性があります。
彼女が欲しいのに、戦略性も無くそれらを行うと、かなりピンチな言動となります。

彼女が欲しいと思っているのに長期間出来ない人は、成長が必要になります。
ありのままの自分を女性の前で出したいのであれば、成長し、経験を積んでから、ありのままの自分を出せる相手を探しましょう。

プライドが高い

7つ目はプライドです。
彼女が欲しいのに出来ない男性は、女性の前でカッコつけてしまう人が多いです。
いざという時にカッコつけるのは良いと思います。
ですが、彼女が欲しいからといって、悪いところを一切見せようとしせずにカッコつけてしまう男性には、女性も弱みを出せないのです。
これは相当不利になります。

それに、彼女が欲しいと思っていても、プライドが高い人は他人から何かを聞くなんてしたくないので一人で活動しがちになります。
これも相当不利となります。

プライドが高いとバカをやれたり、騒いだりする事が困難になります。
むしろそう言った人を下に見る事もあるでしょう。30歳までの私がそうだったように。

なので、彼女が欲しいのに出来ない男性は、プライドを捨てる事をオススメします。

心に余裕が無い

最後は心に余裕が無い人です。
心に余裕が無いと、ガツガツしたり、相手に気を使い過ぎたり、沈黙になるのが怖くなったりします。

もし「この人を彼女に出来なかったら終わりだ」と思っている人がいたとしましょう。
この時点で心に余裕が無いので、かなり「負け戦」となります。

彼女になる前から女性を好きになりすぎると、負け戦が始まります。
なので、冷静になり、心に余裕を持つ事が大切になります。

彼女がいない人生はつまらないのに学校では教えてくれない

現代の日本では少子高齢化が問題になっています。
その原因は色々あるのですが、普通に生活を送っていると「恋愛を誰も教えてくれない」事が問題であると思っています。

恋愛格差が生まれ、諦め、自暴自棄になる人も多く存在します。

人生つまらないと思っていた私は30歳まで恋愛を諦めていました。
なので、モテない辛さは痛いほどに分かるつもりです。

人生を楽しくするために彼女が欲しいのであれば改善していく事が大切

30歳までの私は、この8つの特徴を全て持ち合わせていました。

自分磨きをしない男性は、求める物は多いのに、女性に何かを与えようとする事をしません。
まずは、練習をし、自分を磨き、女性を楽しませる事が出来る男性を目指す事が必要になる事を覚えておいてください。

そして、最初から上手く行くわけが無いという思いを持っていた方が深い傷がつかないので、最初は練習が必要だと思う事が大切になります。

これら8つを改善し、女性との接し方を覚えていけば、おのずと結果は出る事になりますよ。

—オススメの無料メルマガ—

無料メルマガ

—オススメのLINE講座—

ライン術