人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

人生がうまくいかないと思った事、あるんじゃないでしょうか。

ちなみに私は全くと言っていいほどうまくいかない人生でした。

私は中学の時にゲームとネットに時間を費やしました。

ゲームをネットをしている時が楽しいと思えたのです。

たまに人と会っている時もゲームをしに帰りたいと思ってしまう始末。

そんな生活をした結果、高校の頃には立派なインドア派になっていました。

高校を卒業したら、今度はパチスロを打ち始め、大量に時間を費やしました。

パチスロをしている時が楽しいと思えたのです。

就職もせず、ニートやフリーターをしながら、毎日のようにパチンコ屋に行く日々が始まりました。

そんな生活をしているところを過去の友人に知られたくありません。

そうして人に会わないようにした結果、私はどんどん孤独になっていきました。

この頃は、孤独になっていった事を、そこまで悲観的に捉えていませんでした。

むしろ、楽しいパチスロを打つ事が出来ているので、他の人の人生より、絶対に自分の方が楽しんでいるとすら思っていたのです。

ですが、適当に過ごしていると生活する事が出来ません。

私は26歳の時に仕方ないという気持ちで初就職する事になったのです。

私はバイトや仕事を楽しいと思った事はありません。

ラクをしたいという気持ちが先行し、手を抜くクセがついていました。

適当に仕事をして、適当にパチスロを打って、家で適当にネットして寝る。

そんな毎日を送っていました。

ですが、私はどんどん自分に自信を無くし、自分の事を嫌いになって行ったのです。

自分が嫌いになった結果、体調を崩し、29歳で仕事を辞める事になりました。

その数日後に誕生日を迎え、30歳になり人生に絶望することに。

ですが、この頃から自分の人生と向き合い始める事になって行ったのです。

現在では、人生がうまくいくようになりました。

自分の好きな事をしていたのに、人生がうまくいかなかった

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

世の中の偉い人の中には「自分の好きな事をして生きろ」みたいな感じの意見も多く見られます。

偉い人も、そっちの方が幸せになるから「自分の好きな事をして生きろ」と言っているんだと思います。

ちなみに、私は中学生の時から自分が好きなドラクエやFFやロマサガといったゲーム作品1本に、数百時間をつぎ込んだり、自分が好きな2ちゃんねるなどのネットの世界に時間をつぎ込んだりしました。

好きだからゲームやネットをしていたのです。

そして、高校卒業後はパチスロが好きになったので、パチスロばかり打つ生活になっていました。

好きだからパチスロをしていたのです。

ちゃんと自分が好きな事をしています。

なのに、人生がうまくいかないんです。

世の中は就職して当然な風潮があるので、当時ニートだった自分は、むしろストレスが溜まるぐらいです。

好きな事をやっているのに人生がうまくいかない。

これは決して私だけではないです。

人生がうまくいかないたった一つの原因

自分が好きな事をしていたのに人生がうまくいかない人は大勢いる事でしょう。

自分が好きな事だけして生きていければ良いのですが、自分が好きなだけではダメなんです。

人生がうまくいかない原因を取り除かなければ、人生はうまくいかないのです。

自分が好きな事をしているだけでは、人生がうまくいかないのは、なぜなのか。

今となっては、自分の人生がうまくいかない理由が明確に分かります。

人生がうまくいかない人は自分の事しか考えていない

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

私は、人生がうまくいっている人の中には、他人を思えない人はいないと思っています。

私は自分が好きな事ばかりしていた結果、うまくいかない人生を歩み、自分に自信を失っていきました。

その最大の原因は、自分の事しか考えていなかったからです。

好きな事をしていたとしても、他人の事を思えない人の人生はうまくいかない

私は学生時代はネットの世界に閉じこもり、性格は周りに比べると卑屈になっていきました。

一人でゲームしたりネットしたりしていましたが、当時はそれでもゲームが楽しく感じられました。

高校を卒業したあとはパチンコ屋で他人を敵視しながら孤独にパチスロを打っていました。

就職してからは、仕事は手抜き。

仕事で努力した事は、仕事中に大好きなスマホをいじる事です。

これらすべて、自分の好きな事を頑張っているかもしれませんが、自分以外に全くと言ってよいほど関心が向いていません。

好きな事をしていたとしても、他人の事を思えない人の人生はうまくいかないのです。

他人の事を思えるようになると人間関係がうまくいく

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

他人の事を考える事が出来るようになると、人生がうまくいくようになりました。

そして、自分の周りで人生を楽しんでいる人も、他人の事を考えられる人ばかりです。

どうやら、他人の事を考える事が出来ない人ほど、うまくいかない人生を歩む事になってしまうようです。

以前の私のように。

他人の事を思えるようになると恋愛もうまくいく

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

「俺は顔が悪いからモテないんだ」

「女はクソ、金の無駄」

これは私が30歳になるまで、本当に口に出していった言葉になります。

30歳まで素人童貞だった私は、自分に自信が無かったので仕方ありません。

ですが、女心を全く分かっていなかった私がモテるはずなんてありません。

他人の事を考える事が出来るようになった現在では、恋愛を楽しむ事が出来るようになりました。

他人の事を思えるようになると仕事もうまくいく

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

お金を稼ぐのも同じです。

自分の事だけ考えて手を抜いて仕事をしていても、つまらないだけでしょう。

そして、業績を上げるには、他人の事を考える必要があります。

べつにリサーチしたわけでは無いですが、他人の事を考えている会社ほど、業績が高いんだと思っています。

少なくともニーズの無い仕事をしても業績が低くなるのは間違いないでしょう。

世の中ではブラック企業だと騒がれているどこかの企業も、現時点で潰れずに業績を上げているのであれば、どこかで心から他人の事を思って行動している人がいるはずです。

自ら他人を思って仕事をし、業績を自分で上げる努力をした結果、他人や周りが喜ぶ事で初めてやりがいというものが生まれます。

仕事をサボった時点で、自分で仕事をつまらなくしている事が決まったようなものでしょう。

ただし、身を削って社畜になる事は本当にオススメしません。

ところで、「お金があれば何でもできる」的な思考を持っている人もこの世に一定の割合で存在します。

ですが、はっきり言って、お金をたくさん持っている人でも、他人の事を思う事が出来ない人の幸福度は、確実に低いはずです。

どうやら、簡単に大金を手に入れてしまった人ほど、不幸な金持ちになる率が高そうです。

私は、子供の時から大金持ちのような環境で育っていなくて、本当に良かったと思っています。

ちなみに、現在の私は借金があり、非常に貧乏です。

ですが、他人の事を考えられないお金持ちより、よっぽど人生がうまくいっていると自負しています。

そして私は、これからは収入が増えて、更に人生がうまくいくようになると心から確信しています。

他人の事を思えるようになると健康になる

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

他人の事を考える事によって、うまくいかない人生がうまくいくようになると、自然と幸福度が上がっていきます。

幸福度が上がると、自然とストレスが減り、体も健康になっていきます。

自分の事しか考えられない私は、ストレスを溜め、体調を崩してしまいました。

ですが、他人の事を思えるようになったから鬱が治ったと言っても過言では無いでしょう。

他人の事を思える事が出来れば人生がうまくいく

人生がうまくいかないたった一つの原因のイメージ画像

他人の事を思える事を、単純に「愛」と表現する事もあります。

愛という文字を見て、私なりに確信している事があります。

それは、自分を愛していない人は、他人から愛されないという事です。

  • 自分を愛せば、他人を愛する事が出来ます。
  • 他人を愛せば、他人から愛される事が出来ます。
  • 他人から愛される事が出来れば、人生がうまくいくようになります。

人生がうまくいかない私は、割と有名な「愛されるよりも愛したい」と言う歌に対して「愛するよりも愛されたいに決まってるだろ」と、よく思っていました。

ですが、順番が間違っていたんです。

自分を愛していない人は、他人を思える事が出来るようになると、自分が好きになる事が出来るようになります。

そうして、自分が好きになって初めて、他人を信じられるようになるのです。

  • 自分を愛せば、他人を愛する事が出来ます。
  • 他人を愛せば、他人から愛される事が出来ます。
  • 他人から愛される事が出来れば、人生がうまくいくようになります。

人生がうまくいかない人は、是非、他人のために感謝の言葉を伝えたり、他人を思える行動を起こしてみましょう。

たったそれだけで人生がうまくいくようになるかもしれませんよ。