モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイントのイメージ画像

私は30歳になった時、無趣味素人童貞無職引きこもりニート鬱アル中三十路でした。

本当に色々ありましたが、そこから這い上がり、就職しました。

人生について真剣に考えた結果、恋愛は必要だと思った私は、モテたい社会人男性になっていました。

そこから努力をしました。

この私の経験から、モテたい社会人男性は、何をすればモテる社会人男性になる事が出来るのかをお伝えする事が出来ます。

モテたい社会人男性の多くが自爆している数々の行動

モテたい社会人男性の多くは、矛盾した行動を取ってる場合が多いです。

例えば、モテている社会人男性は間違いなくファッションが良いのに、「俺は見た目じゃなくて心だから」とファッションを放棄し、実際にモテる人と逆の行動を取るのです。

こういった矛盾行為は、はっきり言って自爆です。

モテたい社会人男性であれば、勝手に自爆しないためにも最低限押さえておくべきポイントが存在します。

モテたい社会人男性の多くが無意識に矛盾した行動を取ってしまい、自分から勝手に自爆していってしまうので本当に不幸ですよ・・・

そうならないために、まずはモテたい社会人男性の多くがやってしまっている数々の自爆を知る事で、失敗を回避する事が大切だと思います。

ファッションや髪型などの見た目を改善しようとしない

今回タイトルに「モテたい社会人男性」と入れたのには理由があります。

学生時代であればそこまでファッションを気にしなくても、イケメンであれば割と簡単に恋愛する事が出来ました。

中学から高校まで学生服だったりしますし、社会人と比べると学生時代の女性は、男性を顔で選ぶ傾向があります。

ですが、恋愛を繰り返していくうちに「あっ、男は顔じゃないな」と思う女性は多いのです。

モテたい社会人男性の中には「いやいや、ただしイケメンに限るからwww」とか「社会人になっても男は顔なんだよ・・・」って思っている方がいるかもしれません。

30歳まで顔が悪いからモテなかったと思い込んでいた私もその気持ちは分かります。

ですが、実際のところ、顔で選んでいるのは女性より圧倒的に男性です。

しかも、私は内心それに気付いているのに「ただしイケメンに限る」と言っていました。

自分がモテない理由は、女性のせいにするか、自分の顔のせいにする選択肢しか無かったのです。

ですが、女性は男性を見た目で選ぶのも確かです。

その見た目で特に大切なのが、ファッションや髪型になります。

女性がファッションや髪型から受け取る情報量を舐めてかかっている人は恋愛をする事が難しいです。

ファッションや髪型がダメなうえにイケメンでは無かった私は、女性から本当に人間として見られなかったです。

あなたは、初対面の女性に「表情で拒否られた」経験、ありますか?

私は、初めてネットから女性と会った時、会った瞬間「うーわ、こいつかよ・・・」といった感じの表情をされた事があります。

相手の顔は思い出せませんが、表情は今でも思い出せます。

ですが、ファッションや髪型を改善してからは、一発目から拒否される事は一度もありません。

ブサイクだとしても、見た目を改善すると人格を否定される事は無くなります。

ですが、ブサイクでファッションも髪型も適当だと、人格すら否定され、スタート地点にすら立てなくなります。

これらはモテたい社会人男性は、絶対に押さえておかなければいけないポイントになります。

見た目は清潔感も大切です。

ヒゲは剃れており、爪がしっかりと切られており、鼻毛が出ていないのは当然だとして、眉毛を整えたりするのも大切です。

社会人として当然の事が出来て無い人は、もはや論外になります。

新たに女性と出会おうとしない

モテたいのであれば、新たに女性と出会う必要があります。

新たな出会いは必須事項となります。

出会いに関しては当たり前だと思いますので割愛します。

相手が自分の事をどう思っているかを冷静に見れていない

モテたい社会人男性に「玉砕覚悟でアタックしろ!」とアドバイスする人がいますが、あれってアドバイスとしては下の下です。

しかも、「玉砕覚悟でアタックしろ!」なんてアドバイスしている人ほど、自分は玉砕覚悟な行動なんて皆無だったりします。

最初は女性と友達になって仲良くなって、親近感を覚え、女性とズケズケ話し合えるほど距離を近づけて、思いっきり勝算がある段階に持っていってからアタックしています。

ですが、実際にはこの手順を踏まずに自爆しているモテたい社会人男性が本当に多いんです。

仲良くなっているわけでもない男性から「付き合ってください!」って言われても、相手は「えっ?」と驚き、次には(はぁ・・・なんて言って断ろうかな・・・)って考え始めます。

モテたい男性からの玉砕覚悟のアタックは、自ら可能性を潰すだけの、単なる自爆です。

モテたい男性から、もし意中の相手に「世界で一番君を愛してる」なんて言っても、女性は重い思いにはドン引きするだけです。

ですが、相手が世界で一番その男性を愛しているのであれば、話は変わってきます。

お互いの思いは、同じぐらいの温度に調節する必要があるんです。

そして、相手が自分の事を好きになったと思ったところでゴールを決めにいくだけです。

モテたい社会人男性であれば、玉砕覚悟でアタックなんてしない方が身のためです。

この世のノウハウは「女性にはこうしろ!」みたいな事が書いてありますが、そのほとんどが既に自分に好意がある事を前提に書かれているものです。

そういったイケメンの話は、実践するとあまり意味が無い事がよく分かりますよ。

感情を出さない、姿勢が悪い、声が小さくボソボソ喋る

モテたい社会人男性にとって、小さいようで非常に大切です。

モテたいのに感情を出さないと、純粋に不気味な男に見られてしまい、モテません。

モテたい社会人男性でも、プライドが高い人は、頑固おやじのように仏頂面になったりします。

ですが、もしモテたい男性が出会った瞬間から難しい顔をしているのであれば、次に会いたいと思われる事は無いでしょう。

ちなみに、声の大きさは恋愛に限らず、人生において超重要です。

私は、恋愛は面接に近いと思っています。

面接で自己アピールする時にネガティブな発言をしたら、内定なんてもらえるわけがありません。

私がもし面接官であれば、声に覇気があり、笑顔を出せ、姿勢が良い人を採用します。

女性が男性を選ぶ時も同じです。

姿勢があまりにも悪いと、負け負け感が出て、自信が無いオーラが出てしまいます。

そうなると、頼りないと思われてしまいます。

女性から頼りないと思われたら、もう終わりなんです。

自分のよくない部分を改善しない

モテたい社会人男性に必須事項となります。

モテたいのに向上心が無かったり、自分に間違っているところが無いと思う男性が恋愛をするのは、本当に難しいです。

私の場合、改善できるところが山ほどありました。

私は30歳になるまで仕事やアルバイトを適当にしていました。

ですが、今は真面目にやっています。

私は別に女性のために仕事を真面目にやるようになったわけではありませんが、不真面目な人間は魅力的に見えません。

恋愛面でも、会話が苦手だったので会話力を上げ、ファッションや髪型を良くし、自信が無かったので行動をし、沢山失敗しに行きました。

失敗しないと反省できません。

あとは、なぜ失敗したのかを考え、反省した箇所を改善するだけです。

この繰り返しを行う事で、結果は出てくる事になります。

自分のよくない部分を改善するつもりが無い男性は、恋愛を諦める事をオススメします。

モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイント

これまでの話でモテたい社会人男性がやってはいけない事が少しでも理解されたのであれば幸いです。

次からは、やってはいけない事を改善するために、振り返りをしていきたいと思います。

見た目の改善をする

モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイントの1つ目は、見た目の改善をする事です。

「なんだよ整形かよ!」と思われた人もいるかもしれませんが、そうじゃないんです。

女性はブサイク以上に清潔感の無い男性の方が圧倒的に嫌がります。

なので、ファッションや髪型などを最低限押さえる必要が出てきます。

モテたい社会人男性であれば、美容院に行くようにしましょう。

髪型はおまかせにした方が無難で、おそらく短髪になります。

最後に髪型を整えられるので、その場でセットの仕方を聞いた方が良いと思います。

ファッションについては、説明があまりに広すぎて難しいです。

一番楽なのはセンスの良い友達にお願いする事だと思います。

一番最強なのは、スタイリストなどのプロにお願いする事です。

一番の問題は、人それぞれ似合う服が違う事です。

専門家にアドバイスを受けたり、自分に似合うファッションがどんなものなのかは知っておいて損は無いと思います。

モテたい社会人男性は、まずお金をここに使いましょう。

新規で女性と出会う

モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイントの2つ目は、新規で女性と出会う事です。

モテたい社会人男性は、確実に女性と出会う必要があります。

何と言いますか、出会いの無い男性は恋愛する事すら出来ません。

出会いについては他の記事で詳しく書いていますので参考にしてみてください。

一人暮らしで寂しい男の悩みを解消する9つの出会いの方法

相手の好意レベルに合わせた対応をする

モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイントの3つ目は、相手の好意レベルに合わせた対応をする事です。

ギャルゲーですら、最初は複数人で会ったりして仲良くなって、二人でデートして、好感度を上げてから告白してるというのに、相手の好意レベルに合わせた対応は、男性の80%近くが出来てないです。

一言も喋った事も無い相手に告白させる人もいますが、確実に振られる事をさせるなんて、なんの罰ゲームですか?

ですが、男性と女性の考え方の違いがあるので、ちょっと仕方のない部分もあるんです。

男性は、女性に簡単に一目惚れするから、その逆もあり得るかもしれないと「一発逆転の希望」を持ってしまいます。

ですが、女性は男性に比べて一目惚れする確率は低い事を知っておきましょう。

そして、好意のレベルは、お互い近いぐらいがベストです。

相手が自分の事を100点中10点ぐらい好意的に見ているのであれば、こちらも10点ぐらいの相手にする言動を取る事が大切になります。

女性が男性を10点だと見ているのに、男性が最初から好きなの丸出しの場合、女性は期待に応じる事が出来ません

面倒な事になる前に、避けるしかなくなります。

ラインは既読スルーになる事でしょう。

自分が冷静になれていないだけなのですが、ストーカー気質な人は、ここで怒りが発生します・・・

10点の人から「おはよう、今日も仕事頑張ろうね!」とか「お疲れ!今日は仕事終わったあとなにしてるの?」みたいな謎のラインが毎日来たら女性はどう思うでしょうか。

2割ぐらいの優しい人やライン好きの人ならいいかもしれませんが、8割ぐらいの女性は「この人何がしたいんだろう・・・」と、気持ち悪くなるだけです。

好意を持たれていないのに明確な用事が無いのに変なラインを送ったら、それはもう自爆なんです。

そして、モテてる男性は、イチかバチかの告白なんてしません。

普段から好意レベルを意識して餌を撒いて、80点ぐらい好意を持った相手が餌にかかった時に口説きます。

イケメンは、この好意のレベルが50点を超えるスタートになる事もあり、最初からデートに行けたりします。

ですが、相手の好意レベルが低いのに「今度食事でもどうですか?」とラインが送られてきても、わざわざ断りのラインを入れるのも嫌なので、女性はスルーせざるを得ません。

自爆です。

既読スルーに怒り狂う人もいますが、これは女性が悪いのではなく、冷静に見れていない男性が悪いんです。

女性は、好意的に見れていない相手と1対1になりたくありません。

相手が自分の事を男として見ていないのであれば、とりあえず仲良くなるために友達のような関係に持っていく必要があります。

花見などの季節のイベントを多人数でやるなら「こんな事やるけど、興味があれば来てみれば?」と言ったらハードルがかなり下がるので来てくれるかもしれません。

他にも、同僚であれば「大切な仕事の話がある」と、しっかりとした用事を作ったり、相手が専門的な事に詳しいのであれば、専門分野を教えてもらうフリをして直接会ったりする事が出来るかもしれません。

このように、イケメンと非イケメンでは最初の好意レベルが変化し、戦略が変わるので注意が必要です。

感情を出し、姿勢を良くし、大きな声で喋る

モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイントの4つ目は、感情を出し、姿勢を良くし、大きな声で喋る事です。

モテたい社会人男性はこれらを意識してみましょう。

相手が笑ったら笑う、落ち込んでいたら真剣に聞く、相手がした事に対して感情を出してリアクションを取る事が大切になります。

声や姿勢は覇気があるイメージをしてみてください。

別にヤンキーみたいにする必要はありません。

背筋を伸ばして堂々と、声はハキハキと。

怒りっぽい人の場合、大きすぎる声は攻撃的だと思う人もいますので注意が必要になります。

騙されたと思って、是非姿勢を良くしたり、堂々と胸を張って歩く練習をしてみてください。

これだけで脳が活性化して、人間として大きく成長したりする可能性まであります。

人生自体が良い方向に変わる可能性まであるので、ぜひ意識してみましょう。

自分のよくない部分を改善する

モテたい社会人男性が押さえるべき5つのポイントの5つ目は、自分のよくない部分を改善する事です。

モテたい社会人男性が手っ取り早くモテる方法を伝えます。

それは、自分を磨く事です。

女性は達成力のある男性を魅力的に思います。

自分を磨いたり改善をする事によって人間的に成長する事が大切になります。

意識的に改善をしていく事によって、自分を変える事ができます。

女性からモテる為の魔法の方法など存在しない

はっきり言って、ここまで割と常識的な内容となっていたはずです。

こういった常識を全て取り入れれば自動的に女性から拒否される事は無くなって行きます。

「そんな内容どうでもいいから、早くモテる魔法のような方法教えろよ」って思った人がいるかもしれません。

ですが、そんな事思ってしまっている人は、その考えを捨てるまでモテる事は無いでしょう。

モテたい社会人男性がやってしまっている最大の矛盾

この世には女性からモテる為の常識的な方法を知っていても「これは俺には向かないな」「これはいいや」「あー、これは俺のキャラじゃないわ」と、常識の逆を行く男性が多いのが事実となります。

面倒だからと常識を捨て、モテる方法の逆を自ら選択し、自ら女性から悪く見られに行っているのです。無自覚で。
そうして卑屈になって行き、グチグチ文句を言ってしまうのです。
30歳までの私のように。

そういう人は全くと言っていいほどモテなくなってしまいます。

女性にモテるための努力なんて色々と面倒なので、ありのままの自分を受け入れてもらいたいからといって自分を磨こうとしない男性が大半なのです。

そして失敗し、諦めていくのです。

その事実を知っていれば、あなたは他の人と差を付ける事が出来ます

驚くほどに。

突然奇跡のように理想の相手が現れる事を夢物語だと自覚し、モテるための魔法の方法がこの世に存在しない事を受け入れ、常識と思われる部分を一つ一つ拾って自分の身につける事で、自動的に男性としての評価が上がっていくのです。

身につければ身につけるほど、男としての魅力が高まって行くものです。

あとは出会うための行動をすれば、恋愛を諦める必要が無くなります。

恋愛という経験から得られるものは非常に大切な自信となるので、諦めずに行動する事をオススメします。