楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

楽しい人生を送りたいと思った事はありますか?

私はあります。

私は学生時代にネガティブなネットの世界に浸かり、人を見下すようになっていきました。

人を見下していると、プライドだけは高くなります。

将来を悲観的に捉える事が増え、ネガティブな事ばかり考えた結果、私は就活もせずに無職になりました。

ですが、相変わらずプライドだけは高いので、過去の知り合いに今の自分を見られたくありません。

「今の俺を他人が見たら馬鹿にされるんじゃないか」「今の俺なんかと会っても相手は楽しくないんじゃないか」などとネガティブな事を考え、孤独を目指していったのです。

時間は余っているので毎日のようにパチンコに行く日々が始まりました。

しかし、無職のまま生活する事は出来ず、仕方なく就職する事になりました。

毎日のようにイヤイヤ仕事を適当にする日々が始まったのです。

その結果、私は精神的に崩れて体調を崩して、仕事を辞める事になりました。

再度無職になり、無職のまま30歳のを過ぎた時、人生に絶望しました。

絶望した結果、割と真剣に死ぬことすら考えましたが、私は楽しい人生を送りたいと思ったのです。

楽しい人生を送れないネガティブ思考

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

私は、両親は厳しめで、大して裕福でもない家でしたが、健康な体で生まれてきました。

私はこれといって特別な事情も無いのに、なんとなく人生をつまらないと思っていたのです。

イジメなどあったり、過去の小さな積み重ねは色々あるかもしれません。

ですが、結局のところは、なんとなく人生がつまらなかったのです。

そんな私自身に確信している事が一つあります。

それは、人生をつまらないと思っていた私は、自ら進んで、勝手に不幸になって行ったという事です。

ネガティブなだけで自分自身の価値を下げてしまう

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

私は、人間の価値のピラミッドのような物を脳内で作り、ピラミッドの一番下の底辺に自らを置いた人生を送っていました。

とっくの昔に、自分が底辺である事を納得してしまっていたのです。

なので、自動的にピラミッドの底辺に向かってしまいます。

私は小学生の時はピラミッドの真ん中ぐらいにいたのですが、それから少しずつ価値の無い人間だと決めつけ、勝手に底辺に下がりに行ったのです。

自分自身の価値を下げたのは、誰でもない自分自身

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

私は底辺に進む過程で「俺が底辺なのはこの世が悪いから」などと周りのせいにしてきました。

ですが、結果的に底辺に辿りついて人生がつまらないと思ってしまったのは間違い無く自分からです。

自ら底辺に落ちてつまらない人生になりに行ったのです。

ですが、私は30歳になってから自分を変えたい思いました。

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教え

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

30歳で絶望した結果、私は楽しい人生を送る事が出来るようになりました。

その要因は本当に色々ありましたが、率直に言えば考え方が改善されていったので、楽しい人生を送る事が出来るようになれたのです。

楽しい人生を送るためには、次に書く1つの教えが大切になります。

他人と過去は変えられないが、未来と自分は変えられる

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

カナダの心理学者であるエリック・バーンの有名な言葉に「過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられる。」というものがあります。

この言葉が、楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えになります。

私は、楽しい人生を送るためには、過去と他人を変えようとせず、未来と自分に焦点を置く事が非常に大切だと思っています。

他人と過去は変えられない

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

私は30歳で無職になり、職業訓練校に通う事になりました。

そこで教員から「他人を変える事はできません」と教わる事になりました。

その言葉を当時は理解できませんでしたが、今では理解できます。

楽しい人生を送るためには、他人を変えようとしてはダメだったのです。

過去と他人を変えようとするとネガティブになる

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

他人を変える事や過去の後悔に焦点を置くと、ほぼ確実にネガティブ思考になります。

なぜなら、過去と他人を変えようとしても変えられないからです。

楽しい人生を送りたいのであれば、ネガティブ思考になってはいけません。

ネガティブな事を考える時は、大抵の場合、過去か他人に焦点を当てているものです。

例えば「どうしてあいつは怒ってばかりないんだろう」と思ってしまうのです。

ですが、起きた出来事や他人を変える事は出来ないのです。

厳密には他人を変える事は出来るかもしれませんが、少なくとも自分が敵視している限り、相手は変わりません。

なので、過去と他人に焦点を置くより、自分と未来に焦点を置くべきなんです。

自分と未来を変えようとするとポジティブになる

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

多くの人は他人と過去を変えられるような振舞いを取ってしまっています。

そうすると、自分への質問がネガティブになってしまうのです。

なので、「どうしてあいつは怒ってばかりないんだろう」などと思ってしまうのです。

ですが、自分と未来なら変える事が出来るのです。

楽しい人生を送りたいのであれば、自分への質問を「未来と自分」に焦点を置いてみてください。

「どうすれば、怒られないようにできるだろう」と考えるだけです。

質問を「どうして他人は」から「どうすれば自分は」に変えるだけで人生は本当に変わります。

たったこれだけでポジティブになる事が出来ます。

楽しい人生を送りたいのであれば、ポジティブな質問を心掛けてみてください。

楽しい人生を送るためにポジティブになろう

楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えのイメージ画像

楽しい人生を送るためにはネガティブ思考を止める必要があります。

他人と過去は変えられませんが、未来と自分は変えられます。

1つの物事にも解釈は無数にあります。

その解釈を、出来る限り自分と未来に向ければ、ポジティブな質問をできるようになっていきます。

ポジティブになりたいのであれば、楽しい人生を送るため必要なたった1つの教えを大切にしてみてください。

つまらない人生の原因を解消する12step

その9、ポジティブになって楽しい人生を送る。