楽しい人生を送るためにポジティブになる方法のイメージ画像

楽しい人生を送りたいと思った事はありますか?

私はあります。

私は学生時代にネガティブなネットの世界に浸かり、人を見下すようになっていきました。

人を見下していると、プライドだけは高くなります。

将来を悲観的に捉える事が増え、ネガティブな事ばかり考えた結果、私は就活もせずに無職になりました。

ですが、相変わらずプライドだけは高いので、過去の知り合いに今の自分を見られたくありません。

「今の自分を他人が見たら馬鹿にされるんじゃないか」「今の自分なんかと会っても相手は楽しくないんじゃないか」などとネガティブな事を考え、孤独を目指していったのです。

時間は余っているので毎日のようにパチンコに行く日々が始まりました。

しかし、無職のまま生活する事は出来ず、仕方なく就職する事になりました。

毎日のようにイヤイヤ仕事を適当にする日々が始まったのです。

その結果、私は精神的に崩れて体調を崩して、仕事を辞める事になりました。

再度無職になり、無職のまま30歳のを過ぎた時、人生に絶望しました。

絶望した結果、割と真剣に死ぬことすら考えましたが、私は楽しい人生を送りたいと思ったのです。

楽しい人生を送る方法

30歳で絶望した結果、私は楽しい人生を送る事が出来るようになりました。

その要因は本当に色々ありましたが、率直に言えば考え方が改善されていったので楽しい人生を送る事が出来るようになれたのです。

簡単に言えば現状を打破するにはどうすればいいのかを真剣に考える事が出来た事です。

ポジティブ思考になる

楽しい人生を送るためにポジティブになる方法のイメージ画像

楽しい人生を送る方法は、ポジティブ思考になる事です。

ポジティブ思考になる事が出来れば、何かに失敗した時も楽しい人生を送る事が出来ます。

クヨクヨ悩んでいても、楽しい人生を送る事が出来ます。

何かしらの壁にぶちあたっても、楽しい人生を送る事が出来ます。

諦めたい事があっても、楽しい人生を送る事が出来ます。

自信を失っても、楽しい人生を送る事が出来ます。

人間関係に失敗しても、楽しい人生を送る事が出来ます。

ポジティブ思考になることで、楽しい人生を送る事が出来るのです。

無理やりポジティブに考える事は、真のポジティブ思考ではない

私は、楽しい人生を送るために、言葉を出来るだけ肯定的にする事を推奨しています。

なぜなら、言葉には脳を引っ張るだけの力が本当にあるからです。

楽しい人生を送りたいのであれば、肯定的な言葉を選んで使って欲しいのです。

ですが、最初から思考まで無理やりポジティブにする必要はありません。

まずは自分に正直に、問題と向き合う必要があります。

ネガティブは悪ではない

「ネガティブな事を考えちゃいけないんだ!ポジティブな事を考えなきゃ!」と、無理やりポジティブになろうとすると、どうしても苦しくなります。

なぜなら、ネガティブな事を考えないようにすればするほど、ネガティブな事が頭に浮かんでくるからです。

ちなみに、ネガティブな事が頭に思い浮かばない人はいません。

そもそも、ネガティブな思考は悪ではないんです。

ネガティブな事を考える自分をひっくるめて、そんな自分の考え方を受け止める事が出来れば、それで初めて真のポジティブになれるのです。

ポジティブ思考になる方法

上司から理不尽に罵倒された。だからポジティブに「腹が立たない!」と思うのは、なかなか難しいものです。

就職して、沢山働いた初任給が10万円だったら「10万円ももらえた!」と思うのは難しいでしょう。

無理やりポジティブになろうとした場合、ただの現実逃避になると思いませんか?

何かの間違いで手取り10万円の給料の場所に就職してしまったとすれば、転職したりする事の方がポジティブな行動だと思いませんか?

問題と向き合って、自分が成長することが出来て初めてポジティブ思考になるんです。

これからポジティブ思考になるための4つのポイントをお伝えします。

完璧を求めない

ネガティブな人は完璧主義な人が多いです。

完璧主義者はいつもイライラしています。

なぜなら、この世に完璧な人間なんて存在しないからです。

完璧主義者は小さな自分の悪いところが許せなかったりします。

そうすると、他人のマイナス面まで許容できなくなります。

人を評価する時は、完全に減点法です。

仕事でも常にイライラしてしまいます。

仕事中にイライラを表に出すと、周りのパフォーマンスが低下する事を理解していません。

仕事で一番やってはいけないのは、駄目出しです。

駄目だしをすると、相手は自信を無くしてしまうので、更に仕事が出来なくなります。

完璧主義者は、相手を許す事が出来ないので、減点法+駄目出しという、不幸の二重螺旋に取り込まれます。

ちなみに、減点法を使っている人に幸せな人はいません。

なぜなら、完璧な人は存在しないからです。

完璧主義者が減点法を使っていれば、相手への信頼はそのうち0点になります。

減点法を使っている人は、相手に完璧を求めているので、必ず相手に不満が発生します。

完璧主義の人は本当に不幸ですよ・・・

自分が不幸だという事すら理解出来ないのですから。

自分の感情を受け入れる

楽しい人生を送るためにポジティブになる方法のイメージ画像

楽しい人生を送れていない人は、自分の感情を受け入れていない人が多いです。

まずは、自分の感情と向き合い、自分を受け入れる必要があります。

もし上司から罵倒されて「腹が立つ!」と思うなら、まずは自分に問いかけましょう。

「今イライラしている」と。

もし上司から罵倒されて「俺はなんてダメな人間なんだ・・・」と思ってしまったのであれば、自分に問いかけましょう。

「今、悲しんでいる」と。

そして、その間に自分の感情を味わいましょう。

そうする事で、思いっきり冷静になる事が出来ます。

冷静になれると、分析出来ます。

「なぜ相手は怒っているのだろうか」と。

もしかしたら、自分が同じ失敗を繰り返したから怒っているのかもしれません。

そして、相手の怒りの原因を考えて謝罪する事が出来るかもしれません。

更に、次の「これからどうするか」を考える事によって解決策を伝える事が出来れば更に良いと思います。

ネガティブ感情のあとに「これからどうするか」を必ず付ける

上司の怒りの原因を考える事が出来たら「これからどうするか」を考えてみましょう。

上司の怒りの原因は仕事へのミスだった場合、解決策を伝えて次回から失敗しないようにすればよいと思います。

「すいませんでした。次回からはここを改善するのでミスは無くなると思います。」と。

ここまで伝えても罵倒を続けるのであれば、改善策を相手から聞けば収まるかもしれません。

同じことが発生しないように改善する事で、次から同じ失敗が繰り返されないようにすればいいんです。

自分の事を棚に上げるのを止める

楽しい人生を送れていない人は、究極のネガティブ思考を持っているかもしれません。

それが、自分の事を棚に上げる事です。

怒りという感情は誰にでも起きるものです。

ですが、怒りと言う感情を頻繁に表に出してしまう人は、はっきり言ってしまえば幼稚な人間です。

そして、怒りと言う感情を鎮める事が出来ない人は、自分の事を棚に上げる名人です。

怒りという感情が起きるのは、相手が悪いかもしれません。

ですが、表に出したり、収める事が出来ない人は、その人自身の責任です。

怒りが続いている以上「相手が悪い!相手がムカつく!」と思っているんです。

ですが、真にポジティブ思考の人は「相手を怒らせたのは、自分のここが悪かったな。次からは気を付けよう」と改善出来るんです。

ようするに、自分が成長出来る思考の事をポジティブ思考、自分が成長出来ない思考の事をネガティブ思考と言います。

自分の事を棚に上げる習慣が付くと、自分が成長出来なくなるので注意が必要です。

別に「自分に原因を求めろ」と言うわけではありません。

そうすると自己嫌悪に陥ってしまいます。

ですが、「次から改善出来るところはどこか」を考える事で人は成長するものです。

これがポジティブ思考になります。

楽しい人生を送れないネガティブ思考

楽しい人生を送るためにポジティブになる方法のイメージ画像

ところで、私はこれといって特別な事情も無いのに、なんとなく人生をつまらないと思っていました。

嫌な事があったり、過去に受けたトラウマなどの小さな積み重ねは色々あったかもしれません。

ですが、結局のところは、ネガティブなせいでなんとなく人生がつまらなかったのです。

そんなネガティブな私自身に確信している事が一つあります。

それは、ネガティブで、人生をつまらないと思っていた私は、自分から進んで、勝手に不幸になって行ったという事です。

ネガティブなだけで自分自身の価値を下げてしまう

ネガティブだった私は、人間の価値のピラミッドのような物を脳内で作り、ピラミッドの一番下の底辺に自らを置いた人生を送っていました。

とっくの昔に、自分が底辺である事を、潜在意識レベルで自分から納得してしまっていたのです。

なので、自動的にピラミッドの底辺に向かってしまいます。

私は小学生の時はピラミッドの真ん中ぐらいにいたのですが、それから少しずつネガティブが強まり、自分から自分を価値の無い人間だと決めつけ、勝手に底辺に下がりに行ったのです。

自分自身の価値を下げたのは誰でもない自分自身

私は底辺に進む過程で「俺が底辺なのはこの世が悪いから」などと周りのせいにしてきました。

ですが、結果的に底辺に辿りついて人生がつまらないと思ってしまったのは間違い無くネガティブな自分からです。

自分から底辺に落ちてつまらない人生になりに行ったのです。

そして、結果的に今の人生で幸せになる方法を知りたいと思ったのです。

楽しい人生を送りたいなら、わざわざ自分を陥れる事を止めよう

楽しい人生を送るためにポジティブになる方法のイメージ画像

あなたは楽しい人生を送る事が出来ます。

あなたは人生がつまらないと悩んだ結果、ここにたどり着いた事でしょう。

それはつまり、心の奥、潜在意識でつまらない人生をどうにかしたいと思ったからです。

つまり、すでにあなたは潜在意識を攻略したと言っても過言ではないかもしれません。

ちなみに、楽しい人生を送る方法は他人に教えてもらうのが手っ取り早いです。

誰に教えてもらえばいいのでしょうか。

それは、あなたの周りの前向きな人かもしれません。

ですが、最も有効なのは、本を出版されるほどに考え方で成功した先達じゃないでしょうか。

是非、他人や先達を活用して、少しでもつまらない人生をを楽しくしてみましょう。

つまらない人生の原因を解消する12step

その9、ポジティブ思考になって楽しい人生を送る。