人生を変える2つの方法のイメージ画像

あなたは人生を変える方法を知りたいと思った事はありますか?

私はあります。

私は家でネットばかり見ている人間でした。

自分以下の人間を馬鹿にするような日々を繰り返し、攻撃対象を探しに行っていたのです。

ですが、そんな事をしていると、どんどん自分の事が嫌いになっていき、自分に自信を無くしていきました。

最終的には精神的に崩れて体調を崩してしまったのです。

そして、無趣味素人童貞無職引きこもりニート鬱アル中三十路が誕生。

死にたくなるレベルでした。

ですが、この時から人生を変える方法を知ろうと思ったのです。

人生を変える方法を知りたいと思った原因

私は30歳になってから人生を変える方法を知りたいと思いました。

なぜ人生を変える方法を知りたいと思ったのかを簡単に説明すれば、私が30歳まで全てをサボっていたからだと言えるでしょう。

これから30歳までの私が持っていた、人生を変える方法を知りたいと思った原因を記載していきます。

日々の生活に目標が無い

人生を変える2つの方法のイメージ画像

人生を変える方法を知りたいと思っている人は、日々を適当になんとなく過ごして暮らしています。

ですが、日々を楽しく生きている人は目標を持っており、それに向かって進んで生きています。

資格の取得であったり、昇進であったり、趣味であったり、毎日がつまらないのであれば何かしら目標を持つ事が非常に重要です。

ですが、私は何の目標も持っていませんでした。

自分に自信が無い

人生を変える2つの方法

自分に自信が無いと目標を持つ事すら難しいです。

何かをやろうとしても「俺には出来ない」と最初から諦め、なぜ自分にはそれが出来ないのか、その理由を他の人に淡々と説明してしまうほど諦めグセがついていたので仕方ありません。

変化を求めなかった

人生を変える2つの方法のイメージ画像

人は現状維持欲という「同じ毎日を壊されたくない」という欲求を持っています。

人の脳は、実は変化を求めないのです。

「人生を変える方法を知りたい」と思っていても現状維持欲は働きます。

矛盾しているようですが、人生を変える方法を知りたいと思っているのに、現状維持欲によって自ら率先して人生を変えようとしないのです。

何か行動しようと思っても、「俺には出来ない」と、行動しない理由を自分から生み出して、自ら率先して同じ毎日を送ってしまうのです。

無自覚で。

人は同じ事の繰り返しをしていると飽きます。

なのに現状維持欲が働き、自ら飽きている事をやらせようとするのです。

これに気付けないと本当に不幸ですよ。

自分から率先してつまらない毎日を送る努力をしている事を、自覚すらしていないのですから。

人生を変える2つの方法

この世には様々な人生を変える方法が存在しますが、現実的に人生を変える方法は2つしかありません。

それが、人間関係を変える事と、習慣を変える事になります。

この2つ以外の人生を変える方法を強いて言えば、環境を変える事と、挫折感や絶望感も人生を大きく変える方法となります。

ですが、環境の変化と、挫折や絶望も、結果的には人生を変える2つの部分が大きく変化する事で、人生が変わって行くのです。

それでは、これから人生を変える2つの方法を具体的にお伝えさせていただきます。

人間関係を変える

人生を変える2つの方法のイメージ画像

人間関係は、人生を変えるためには非常に大切になります。

一番大切なのが人間関係を変える事でしょう。

私たちは今まで、人間関係によって人が変化する事を何度も見た事があるのです。

例えば、学校で普通の人がヤンキー集団に入れば、その人はヤンキーになる可能性が非常に高くなります。

オタク集団に入れば、その人はオタクになる可能性が非常に高くなります。

人は、確実に人から影響を受けるのです。

楽しい日々を歩みたいのであれば、すでに楽しそうにしている人と接点を取る必要があります。

これを「嫌だ」と思ってしまう人は、「人生を変えたい」と思いながら「人生を変えたくない」と言っているようなものです。

人間関係は、生きるうえで最も大切なのです。

習慣を変える

人生を変える2つの方法のイメージ画像

習慣の力は絶大です。

私たちが普段行っている行動のほとんどが、習慣化された行動なのです。

食事をするのも習慣です。

歯を磨くのも習慣です。

お風呂に入るのも習慣になるわけです。

自分の習慣を見直して、不必要な習慣があるのであれば、それを必要な習慣と入れ替える必要があるでしょう。

例えば私の場合、以前スマホゲーに大ハマりしていました。

このスマホゲーによって「スタミナが回復したらやらなくちゃ」といった感じに、無駄どころか、私の足を引っ張る存在になっていたのです。

もちろん、スマホゲーが自分に必要なのであれば、スマホゲーを継続しても良いでしょう。

娯楽というものは必要になりますし、自制心が無い私にはスマホゲーが私の足を引っ張っていただけです。

自分に必要のない習慣が分かったら、自分に必要な習慣を取り入れましょう。

人生を変える方法を実践すると人生が変わる

人生を変える2つの方法のイメージ画像

今回は、人生を変える2つの方法をお伝えさせていただきました。

ですが、今すぐ実行しろとは言いません。

人生を変える2つの方法を実践するにはタイミングというものも存在するでしょう。

ですが、人生を変えたいのであれば、人生を変える2つの方法を実践する必要があります。

人生を変える2つの方法を実践しないのであれば、同じ日々が繰り返される事になります。

これからは、出来る限り前向きな人と接点を取り、自分にとって必要な習慣を取り入れる事をオススメします。

ここまでご覧いただきありがとうございました。