自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法のイメージ画像

私は高校卒業後、ニートやフリーターをしながらつまらない人生を適当に暮らしていました。

ですが、適当に暮らしていると生活ができないので、仕方ないという気持ちで26歳で生まれて初めて就職しました。

クズな思考をもっていた私が仕事中に努力した事といえば、手を抜く事とスマホをいじる事ぐらいのものです。

仕事で手を抜いている事がバレないように、人間関係で波風立てないように、ひっそりと目立たずに仕事をしました。

私は、そんな自分に自信を無くし、自分の事をどんどん嫌いになっていきました。

そうしてストレスを溜めていき、29歳で体調を崩すことになったのです。

仕事が出来る状態ではなく、退職する事になりました。

退職した数日後、私は誕生日を迎える事になりました。

そして、無趣味素人童貞無職引きこもりニート鬱アル中三十路が誕生。

死にたくなるレベルでした。

ですが、私はこの頃から人生を変える方法を知っていったのです。

人生を変える方法

冒頭に書いたようなダメ人間だった私が人生を変える方法を知ったキッカケに、精神的に崩れた事が挙げられます。

私は、絶望した結果、人生を変える決心をして、色々な方法を探し、実践しました。

その時に、自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法と出会う事になったのです。

小手先のテクニックでは人生を変える事は出来ない

人生を変える方法を知ろうとしても、根本から変わっていなければ人生を変える事は難しいです。

人生を変える方法で大切なのは、自分の内面の、ある部分を変える必要があります。

ある部分とは、脳です。

人生を変えるためには、自分の脳を味方にする方法が効果的である

まず、私は、オカルトやスピリチュアルにそこまで興味はありません。

人生を変える方法を説明する時には、基本的に脳科学や心理学に基づいた発言をしています。

ですが、脳について説明をすると、どうしてもオカルトっぽい部分が出てくる事をご了承ください。

まず、脳を味方をする方法は2種類あります。

1つ目は、前頭葉を鍛える方法。

2つ目は、大脳辺縁系を変える方法です。

1つ目を鍛えると、集中力がついたり、正しい決断をする事が出来たりするので、人生を変えるには前頭葉を鍛える方法も大切です。

ですが今回は、人生を変える方法として、2つ目の方法について解説していきます。

大脳辺縁系は、世間一般で言う潜在意識を形成している部分に相当します。

呼び名は色々ありますが、今回は、潜在意識で統一します。

そして、自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法は潜在意識を変える方法です。

自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法

潜在意識を変える

自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法のイメージ画像

ちなみに、人生を変える方法として潜在意識を語ると、基本引かれる事になります。

それが分かっているので実生活では、私の事を馬鹿にしない事が分かっている親友クラスの友人や、信頼ある仲間以外に語る事はまず無いです。

それに、人生を変える方法を知らない頃の私が潜在意識について語られても、よくわからないし、気持ち悪いと思うのは間違いないでしょう。

それでもここで語ろうとするのは、私にとって人生を変える方法として真剣に重要だと感じているからです。

脳科学や心理学の研究が進んだ現在では割と有名な言葉になっているので、名前ぐらいは知っている人も多いと思います。

今回は私が自分の人生を変える方法として実践した事を、色々と書かせていただきます。

潜在意識の簡単な説明

人生を変える方法は、潜在意識を活用する事です。

その説明すると長くなりますので、かなり端折った説明をします。

「願望を無意識に深く刻めば願いを叶える事が出来る」、といわれているのが潜在意識です。

解釈によっては「神社に賽銭いれて願ったり、流れ星に願えば叶う」みたいな事と同じように思う人がいるかもしれませんが、そういうのとは違います。

可能であると思えた事は叶える事が出来る

心の奥に刻めると言う事は、それが可能な事だと自分が本当に思っていると言う事です。

「明日までに10kg痩せる!」と言う願いは、自分で不可能だと分かっているので深く刻めません。

ですが、この期間が1年だと話が変わってくる訳です。

そして、私は心に刻み、1年足らずで10kg痩せる事が出来ました。

「あー、こいつは意志が強い人間だったんだな」「俺には出来ないわ」と思われた人もいるかもしれませんが、私は意志がかなり弱く、子供のころからスポーツも勉強もダメで、中学の5段階の成績では全部1か2だったり、高校を卒業してから30歳まで、酒、たばこ、ギャンブル中毒だったダメ人間です。

これは決して意志の力ではなく、私が意図的に潜在意識をダイエットに利用した例として出させていただきました。

多くの人は失敗する理由探しをしている

自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法のイメージ画像

多くの人は、人生を変えたいと思って行動しようとしても、基本的に失敗する理由を探して、出来るだけ普段と違う行動を取らないようにします。

人間の脳は、大きな変化を嫌うから仕方がありません。

ですが、人生がつまらないと思っているのに現状を維持しても、待っているのはつまらない人生になります。

願望を叶えるには叶えられる理由が必要

ダイエットなどの物事には意思の力が必要だとよく言いますが、それ以上に必要なのは成功する理由と習慣化です。

漠然と「痩せたいな」と思うだけでは痩せれません。

「痩せたい」という目標を持った私は、「自分にも痩せる事が出来るんじゃないか?」と思う事が出来たので、痩せる方法を調べ現実味を出し、成功する理由を作る事が出来ました。

信じる事が出来ると、初めて叶える事が出来る

成功する理由を信じる事が出来たので、行動する事が出来たのです。

結局のところ、潜在意識によって人は行動を起こすのです。

潜在意識は、可能だと思えた事に対して活用できる

潜在意識はダイエットに限った話ではありません。

人生を変える方法として、色々な目的、目標に使えます。

目標を作り、心の奥で可能だと思えたのなら、かなり現実に近い物になっていくでしょう。

潜在意識は、自分の口から出る言葉によって、かなり左右される

自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法のイメージ画像

「俺は意思が弱く、何も出来ない人間だ」と発言してしまうと、今より確実にダメな方向に向かってしまいます。

これは、無意識でとっさに出てしまうボヤキや愚痴や卑下のような物で判断出来ます。

無意識で出てしまう発言は、かなり事実となってしまいます。

常にグチグチ言ってしまうような人は、自分で気付けるまでそういう人生になってしまうのです。

私は自分の事をクズだと思って30歳までつまらない人生を生きてきましたが、やっぱり結構なクズだったと思います。

潜在意識で自分はクズだと刻み込んでいたので当然です。

ですが、それから人生を変えたい思ったのです。

人生を変えたいという思いは、最初は表面にしか刻まれませんが、「人生を変える事が出来るかもしれない」と思い続けていると、それだけで少しずつ心の奥に刻まれていきます。

そうしていくと、それが本当になっていくものです。

驚くほどに。

口から出る言葉を意識的に変えると、潜在意識が変化して人生が変わる

言葉にすると、最も簡単に人生を変える事が出来ます。

言葉の力は本当にすさまじいです。

ネガティブな事ばかり言っていると、独り言だとしても自分の脳は聞いているのでストレスホルモンが分泌し、自分の脳に悪い影響を与えます。

ですが、自分の事が嫌いな人が「俺は自分の事が好き!」と数か月も発言していれば、不思議な事に自分の事を本当に好きになります。

是非、言葉を変えて潜在意識に刻んでみましょう。

潜在意識を活用して人生を変えよう

自分の人生を根本から変えるために必要なたった一つの方法のイメージ画像

今回伝えたいことは、潜在意識というものはオカルトでも何でもなく昔から存在してる事、潜在意識は思ってる事が事実になって行くという事です。

超能力みたいな事を言っているように聞こえるかもしれませんが、人生がうまく行っている人と話してみると、潜在意識を活用している事が分かるかと思います。

お笑い芸人は「俺は絶対に面白い」と刻んでる方が多く、だから面白いのです。

人生楽しく生きると決めれば楽しい人生に、つまらない人生を歩もうとすればつまらない人生になります。

なぜなら、人は潜在意識によって刻まれた無意識下の行動を取るからです。

人生楽しく生きるためには、潜在意識をコントロールすることが重要になります。

最初は思い込みでも良いので、ぜひ活用してみてください。

つまらない人生の原因を解消する12step

その8、潜在意識を活用して人生をコントロールする。