現代の恋愛離れの原因のイメージ画像

私は20代の頃、恋愛を完全に諦めていました。

その結果、女性との関わりがほとんど無くなってしまったのです。

私は、生まれてきてから今まで、自分が全くモテていない事実を受け入れる事が出来ませんでした。

自分が悪いと思いたくなかったのです。

そうすると、自分の顔の否定か、女性そのものの否定をする選択肢しかなくなります。

そして「俺は顔が悪いから彼女が出来ないんだよ」と言ったり「女はクソ、金の無駄」と思うようになっていきました。

結果的に恋愛を諦めたまま30歳の誕生日を迎え、無趣味素人童貞無職引きこもりニート鬱アル中三十路になりました。

死にたくなるレベルでした。

恋愛離れの原因

このように、恋愛を諦めているだけで人は死んでもおかしくありません。

それなのに、昨今では恋愛離れという物が問題視されています。

確かに以前に比べると恋愛は軽視され始めています。

恋愛離れの大きい理由は2つあります。

女性が男性に求める物のハードルが上がった

1つ目は、女性が男性に求める物のハードル上がった事です。

なぜなら、社会が発展した現在、女性は一人で生きていく事が可能だからです。

昭和以前は結婚するのが当たり前でした。

なぜなら、女性一人で生活するのが困難だったからです。

敵がいつ襲ってくるか分からない時代までさかのぼると、女性は男性から守ってもらう必要があります。

親の寿命も長くないので、若くして結婚をしていくのです。

生きて行く為に。

そうして、親の人脈やお見合いなどの方法で、現在と比べると相手を選ばず結婚をして行ったのです。

女性が結婚する男性を選ぶ事が出来ない時代もありました。

ですが、昭和後期から平成になると自由恋愛が主流となり、女性は恋愛に対してあまり妥協をしなくなりました。

そうして納得の行く男性が現れず、その結果、恋愛離れしていく人もいるのです。

ちなみに、無人島に男女二人しかいなければ、普段では相手にされないような異性だとしても高確率で恋愛する事になるでしょう。

車などの移動方法が無い時代であれば、同じ集落の人と恋愛する可能性が高かったはずです。

ですが、現在では車から飛行機まで移動方法も確立されており、ネットが存在しているので近くの人とも遠くの人とも簡単に人と繋がる事が出来ます。

そして、選び放題だと思っていたら、選びかねて、年齢を重ねてしまう女性は少なくありません。

男性が擬似恋愛をしたり性欲を満たせるようになった

2つ目は、男性の草食化です。

日本の教育では、個性を伸ばさずに、みんなと同じ事をさせる方針が強いです。

そうすると、協調性のある、会社に属する日本人らしい日本人が生産されます。

この教育の最大のデメリットは、個性を潰し、自己主張が弱くなる事です。

自己主張をしないようにしたせいで自分に自信を持てずに学校を卒業する事になった方は非常に多く、そんな男性は率直に言ってモテません。

そんな恋愛力を奪われてしまった現代の日本人男性の多くが消極的になりました。

これは、完全に過去の私の事です。

今考えても腹が立ちます。

恋愛の仕方なんて、普通に生きていたら誰も教えてくれないので仕方ないかもしれません。

ですが、自己主張を出来ず、自信を持てない男性が増えた結果、女性にとって魅力のある積極的な男性が失われつつあるのです。

しかも、ネットなどの発達により男性が擬似恋愛を出来たり性欲を満たす方法が蔓延しました。

以前は存在しなかったAVなど、数十年前まで入手困難だったものが、現在ではネットで簡単に手に入ってしまいます。

二次でも三次でも、ほぼ間違いなく可愛い子。よりどりみどりで性欲を解消出来ます。

実際の女性を避ける人ほどオクテになる

ネットの発達により、ネガティブな情報が集まる世界に浸かる人も増えました。

そういう人はオクテになりがちです。

そうして男性は積極性を失い、平気でモニター画面内の相手と擬似恋愛を始めて行きます。

その結果、恋愛離れが進むのです。

男性の草食化が恋愛離れや少子化の最大の原因となります。

実は男性の方が恋愛離れしている

女性は男性より恋愛を堪能している可能性が高いです。

人間の男女比率はおよそ1:1なのですが、女性は男性より恋愛をしている人が多いのです。

それは、1部の男性が女性を選び放題しているからに他なりません。

簡単に言えば、浮気をしていたり、彼女をとっかえひっかえしているからです。

男性の浮気と言う物は昔から存在していますが、以前に比べると、現在は格差が本当に大きくなってしまいました。

恋愛の仕方を知っている1部のモテる男性が、言ってしまえば美味しい思いをしているのです。

これは酷い事をしているように聞こえるかもしれませんが、行動しない男性が増えたから仕方ありません。

恋愛離れが進んだ結果

進む晩婚化

恋愛の仕方を知っている男性の多くも、いずれは結婚する事になります。

そうして男性から選ばれなかった女性が溢れてしまい、その結果、年齢に焦った同士が行動し、晩婚化が進みます。

30過ぎ40過ぎ50過ぎの男女が、異性を求めるのです。

恋愛離れと晩婚化が進む現代の男性は「これだから女は」などと言い、女性は「自由な生き方をしたい」等の発言をしたりします。

なのに、内心では恋愛したいと思っている可能性が高いのです。

なぜなら、私達は人間だからです。

女性は特に顕著で、女性が数人集まると、必ずと言っていいほど恋愛の話をしています。

男性はそんな事にはなりませんが、少なくとも恋愛を諦めていた私は、恋愛に興味が無いフリをしていましたが、内心では恋愛している人を羨ましがっていました。

恋愛に本当に興味がないなら、羨ましいという感情は出てこないはずなのに、私は正直なところモテている男性が羨ましかったのです。

進む少子化

恋愛をしなくても人は死にません。

なので、後回しにされたり、諦めたりしてしまいがちなのです。

恋愛なんてどうでもいい、経済が悪いから、金が無いから、趣味の方が大切だから、そういった理由で恋愛をから離れて行くのです。
30歳まで私も使っていた理由ですが、私の場合は恋愛を諦めていた事による言い訳でした。

そうして年を重ねて手遅れになって諦める。
その結果が少子高齢化です。

恋愛は基本的には男性始動

日本人女性は昔から清楚なイメージを持たれ、望まれ、そして女性は受身な比率が高いので、行動力や度胸のある魅力的な男性を待っているものです。

ですが現在では、そういう男性が少なくなったのです。

自分から変わろうとする男性がいなかったり、積極性を持つ男性が少なくなってしまったのです。

なので、やはり男性が積極性を持ち、魅力的になる事が必要なのです。

男性が成長する事で、女性から選ばれるようになればいいのです。

男性女性ともに、いずれ現れる理想の異性を待っていたりしますが、恋愛とは、基本的には男性始動となります。

動物でも基本的に求愛するのはオスです。

なので、積極性を失ってしまった現代の日本男性は、実際のところ苦しい思いをしています。

そういった草食系男子と言われてしまう男性が大量発生しているのが、恋愛離れの最大の原因になります。

そして、一切モテなかった私は「社会が悪いから」「所得が低いから」「俺は顔が悪いから」といった、恋愛を否定するための言い訳を使っていました。

なので、これらを言ってしまう男性の気持ちは分かります。

ですが、こういう発言をしていたとしても実際にタイプな女性から言い寄られたら断る理由は無いのです。

なぜなら、どれだけプライドによって恋愛を否定する発言をしていても、心の底の本音では「恋愛をしたいから」です。

しかし、出会いも無いのに「俺にもいずれ理想の女性が現れる」と女性が来るのを待っていたら、いつまで経っても現れません。

これはかなり本当なのですが、正しい積極性を持つ事で、男性は女性を選ぶ事が出来るのです。

「どうせ俺なんか」と思っている自信の無い人や、ここまで全ての事を「※ただしイケメンに限る」と思っている方でも、意識的に積極性を持とうと心がけ、堂々とする事を練習すれば、最初は失敗しますが、いずれ成功します。

恋愛が出来るようになると自分に自信が付きます。

そうして得た自信は、人生において相当重要な物となります。

人生を変えるほどの自信になる可能性すらあります。

なので、恋愛を諦めない事をオススメします。

—オススメの無料メルマガ—

無料メルマガ

—オススメのLINE講座—

ライン術